横浜で埋没法の施術を受けてみた

埋没法の施術によりリーズナブルに二重に

今回驚いたのが施術を受けた後はほとんど患部の腫れが怒らなかったことです。
また一般的に美容整形施術を行う部位は、炎症や内出血などが起こりやすいため、触らずに安静にしておく必要があります。
しかし埋没法は肌への負担が少ないので、多くは翌日から洗顔やメイクを行うことができるので日常生活にも影響がないことが嬉しかったです。
埋没法で二重まぶたを作るためには専用の医療用糸をまぶたのラインに合わせて埋没させて固定します。
糸を埋没させるというと傷跡が残りそうだと心配しましたが、医師からの説明では埋没法でできる傷跡はほとんど目立たないので周囲に気付かれる心配はないと説明を受け安心しました。
また切開法のようにメスで皮膚を切るわけではないので、完成した二重ラインの仕上がりに納得出来ない場合は糸を抜いて元の状態に戻すことも簡単なので、自分の納得のいく理想の二重まぶたを作りたいならこの方法は理想的だと実感しました。
また実際に施術を受けてみて良かったと感じた点が、施術が短時間で終わることや費用が切開法に比べても比較的リーズナブルな値段で受けられることです。
横浜にあるクリニックによって施術にかかる費用は異なりますし、施術を受ける人のまぶたの状態によっては何ヶ所糸を留めるのかによっても費用は異なってきます。

一重瞼がコンプレックスで美容整形を考える埋没法の施術によりリーズナブルに二重に納得の仕上がりのためにクリニック選びやカウンセリングは重要

埋没法「横浜」二重埋没法/横浜